カラーアナリスト江川亜優の                             ★What's New★ From VIVACEー☆

Color Space VIVACEの最新トピックス♪
カラーアナリスト江川 亜優による、セミナーのお知らせや、『色』のプチ知識等を、ご案内したいと思います♪
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

青い薔薇

薔薇をイメージする時は
たいていの人は、赤い薔薇を思い浮かべると思います

ところが以前、青い薔薇を頂いたことがあり、
部屋に飾っていました

暖房の効いていない状態で
ふと、青い薔薇が目に入ると
なんとなく寒い感覚が増す感じがしました


実は、
赤い部屋と青い部屋とでは、体感温度は3℃違うと言われています

たとえ、小さな花一輪でも
その感覚は、感じられるでしょう
マイナス3℃とまではいかなくても

夏にはいいかもね



ところで
青い薔薇の花言葉は
      
       神の祝福


もともとは、薔薇には青の色素がないため
青い色をした天然の薔薇は、ありえない
だから青い薔薇は、不可能の代名詞といわれていたそう


そんなことからも、また青の色からも
やはり青い薔薇には、神秘を感じますね

| 亜優 | Color♪Color♪Color♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

バーゲンで失敗しないコツ

早いものでもう12月です
寒さも本格化してくることでしょう

そうしているうちにバーゲンが近づいてきますねYES!

それにしても、年々バーゲンが早まっている、そんな気がします

バーゲンで買ったはいいけど、
よくよく見たら、似合ってない!たらーっ

ってこと、ありませんか!?


お店のスタッフやまわりのお客さんたちの熱気に押され
自分もついつい買っちゃう・・・
そんなバーゲンでの失敗を防ぐには!?


自分のパーソナルカラーを把握しておくことひらめき


流行りのスヌードなど、
顔周りにくる色には特に注意!
トレンドファッションを失敗のないように取り入れましょうニコニコ




赤い旗洋服から小物、メイク、ヘアカラーまでアドバイスラッキー
Color Space VIVACE
| 亜優 | Color♪Color♪Color♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

深い青とクラゲの効果

PCのなかの写真を整理していたら
目に飛び込んできた一枚













深い青と
クラゲそのものの神秘

クラゲって何ともいえない優雅さと不思議さを兼ね備えていると思いませんか!?


実はこの写真、小学生の甥っ子が撮ったモノ
彼が何を思ってこれを撮ったかは分かりませんが
スピリチュアルな意味を感じさせる深い青と
神秘的な光を放つクラゲのコントラストがたまらない


深い青というのも
スピリチュアルな意味が多く含まれ
また、鎮静効果も高い

なんとなく、この写真を観ていると
心の深いところで
落ち着いていく感じです


深い青・・・洞察力・直感力・瞑想的・深い安静感

クラゲ・・・癒し

カラーセラピー +αの効果
| 亜優 | Color♪Color♪Color♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

テレビ番組でも注目の「色の効果」

夏真っ盛りの毎日、
夏バテで食欲が・・・なんてことになってませんか!?

そういう私も毎年夏バテする人ですが汗



先日、あるテレビ番組で色のことを取り上げてましたテレビジョン

色によってどんな効果をもたらすか、番組内で実験して実証していましたよひらめき

たとえば、
お皿の色によって、食べ物が美味しそうに見えるだけでなく
その味までが変わる!

☆サラダを白いお皿と緑のお皿に盛って食べる実験

見た目で美味しそうに見えるというのは、
白いお皿、緑のお皿どちらも大きく差はなく
そして、両方を食べた後は
緑のお皿のほうが、野菜の甘みを感じるという感想が多かった


☆マグロのお刺身を白いお皿と赤いお皿に盛った実験

見た目は、白いお皿のほうが美味しそうに見えるとの回答が多かったが
食べてみると、赤いお皿のほうが美味しいと答える人が多かった

他にも、卵焼きやケーキでも実験してました


この実験で実証されたこと
その食べものと、周りにくる色で味まで変わるワッ!

「目で見て食べる」

ということ

綺麗な盛り付けや、食器の色
テーブルコーディネート、などなどいろんなことが味に影響してくるんですね!

同じものなら、美味しく食べたいモグモグ


色単体のことだけでなく、
配色のことなどを知ると、食べものももっと美味しくなるYES!





そして、後半はパーソナルカラーのこともやってましたニコニコ

赤と言っても、いろいろな赤があり
それぞれに必ず似合う赤がある・・・

これは、このブログでも何回も語っていることですねYES!

番組では、分かりやすくそれぞれ似合う青のTシャツに着替えていました
タイプ別に並んで見ると、一目瞭然!
分かりやすいですイケテル


VIVACEでも、
お友達やカップルでコンサルティングを受けられる方が多くいらっしゃいますワッ!
お互いの特徴が分かって、より分かりやすくて面白いですイケテル

ぜひ、お友達やカップル、親子などでいらっしゃってみてくださいラブ


赤い旗ペアコンサルティングも受付中
Color Space VIVACE
| 亜優 | Color♪Color♪Color♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

パーソナルカラーフェア

パーソナルカラーって、実はいろんなシステムがあるんです

一般的に知られているのは
4シーズン≪Spring・Summer・Autumn・Winter≫ですよねYES!

実は、そこからさらに7分類や12分類、16分類するシステムなどがありますひらめき

でもどれも基本の理論は同じですので、安心してくださいねYES!

ちなみにVIVACEでは、4分類にとどまらず、
16分類システムを基にお客様によりお似合いになる色のグループを
的確にアドバイスさせていただいておりますイケテル




28・29日と日本パーソナルカラー協会主催のパーソナルカラーフェアが開催されていました
聴講したいセミナーがあったので、2日とも行けたらと思っていましたが、
本日のみ時間が取れたので行ってきました

このフェアは、私がパーソナルカラーのプロ養成を受けた恩師が実行委員長ワッ!
かなりご無沙汰していたので、お会いできれば嬉しいな〜というのもあってポッ

セミナーも一番聴きたかったものを受けることができ、
また恩師にも挨拶できたので、行って良かった〜ニコニコ

セミナーは、かなり参考になりました!ラッキー


システムにこだわらず、いろんな先生方の考え方や活動を知り
いいとこ取りで(笑)吸収したいと思っているので
新しい情報は
常に取り入れられる態勢でいたいYES!

| 亜優 | Color♪Color♪Color♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

カラータイプ別お花選び

カラフルなお花達が咲き誇る季節真っ盛りおはな

青空とお花畑をバックにパシャッ!カメラ
いいですね〜YES!


せっかく綺麗なお花畑をバックに撮るなら
自分をより輝かせて見せてくれるカラーのお花を選びましょラブ




鮮やかな黄色と赤のお花たちは
スプリングタイプ
特に
ビビッドスプリングの方を引き立ててくれますイケテル










真っ白と青紫のコントラストのお花たちは
ウインタータイプ

特に
クールウインターの方を引き立ててくれますイケテル







記念に残る写真撮影カメラ

写真映りをよく見せるには
洋服だけでなく、背景選びも結構重要ワッ!ニコニコ




赤い旗VIVACEでパーソナルカラーを知れば、写真に写る姿までいつもバッチリ!
Color Space VIVACE
| 亜優 | Color♪Color♪Color♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

小さなアナリスト



韓国に家族旅行飛行機に行っていた
妹家族のお土産のストール














小学生の甥っ子が
私っぽいひらめきということで選んでくれたそうワッ!ポッ

ちゃんとスプリングタイプですイケテル

未来のカラーアナリストにスカウトしちゃおうかニコニコ
| 亜優 | Color♪Color♪Color♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

日常を色分け

色の持つイメージって本当に面白いYES!


ちょっと興味深いものを見つけたのでご紹介ひらめき
http://www.spread-web.jp/

上記ページから「LIFE STRIPE」のページに行くと
日常のタイムテーブルを色分けできるライフストライプってのが試せる

どういうものかというと、
睡眠、食事、くつろぎ、家事・雑用、仕事・勉強、テレビ、入浴、デートなどの日常生活行動に色を当てはめて
色で一日の行動を表すというもの壁掛時計ひらめき

ある意味『色』は
言葉よりもイメージや感情に訴えかけるニコニコ
それを利用して
色で自分の生活パターンを見てみようというものです


また、そこに使われる各行動の色は、SD法で分析されたもの


色の選定もやはり色彩心理が色濃く表れていて
なかなか面白いですイケテル


| 亜優 | Color♪Color♪Color♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

男子にとってのピンク

最近、ピンクを好む男子が増えていますねニコニコ
ファッションにとり入れるだけでなく、
携帯や小物などにもピンクを選ぶらしいワッ!

ピンク好き男子としては
ピンクを着ると元気になる、とか
ハッピーになる、という理由でピンクを好むらしいですラブ


少し前の朝の情報番組『ズー○イン!!SUPER』でも取り上げられていましたが
その番組内では、ピンクを見た時の脳の変化の実験をしていました
実際に脳が活性化するという結果がひらめき


私的には、ピンク好き男子っていうのと少しニュアンスが違ってくるけど
ある程度の大人の男性が
ピンクを上手に取り入れているのって素敵だと思うのですポッ

確かに、ピンクはモテカラーですYES!
それは、男性であっても女性であっても同じ



そもそもピンクはハートの色だから
「優しさ」とか「愛情の豊かさ」などとともに
「頑張ることからの逃避」「依存」という意味を持つ


もとがピンクというと女性をイメージしたのもそんなところからだと思われますが

ピンク好き男子が増えていると知った時、
草食系男子などと共通するものを感じたのです
「優しさ」「幸せ願望」「甘えたい願望」がどこかにあるのかな、とふと思ったのでした

あと実は、甘えるのが苦手な人がピンクを求めるっていうのもあるんですひらめき
| 亜優 | Color♪Color♪Color♪ | comments(0) | trackbacks(0) |

そそるパッケージ

普段から、食べ物の好き嫌いはほぼ無い私ですチョキ
栄養バランスに気を使う性格は、子供の頃からモグモグ
だから、自然と野菜が大好きになってました

でも、気にはしながらも日々の生活では
なかなか必要量の野菜を摂ったりするのは難しいですね

そこで、気軽に飲める野菜ジュースもよく愛飲してますYES!


たくさんある野菜ジュース
それぞれ特色も様々ですひらめき


やさいしぼり 黄金比ブレンド
野菜ジュースの中では、めずらしい黒を使ったパッケージ

でもこの黒が
「黄金比」の意味をしっかり強調してくれてます

シャビーなテーブルに転がる野菜たちが
ナチュラル感を演出
そして、黒を使うことで高級感こだわりを感じさせてくれるのです

KAGOMEさんは、たくさん野菜ジュースを出されてますが
他のジュースとの差別化を感じますね


肝心のお味のほうは・・・
「黄金比ブレンド」の名のごとく、
野菜の甘みが程よく、バランスのとれた飲みやすさイケテル



本来は、
「野菜っっ!
ってくらいの濃いのが好きなんで
私には物足りない感じですがたらーっ、間違いなく美味しいです(笑)


普段近所のスーパーでよく買うのがこれ

小岩井 無添加野菜 31種の野菜100%
こちらもゴールドと落ち着いた赤の配色がリッチ感を感じさせてくれてますね


もっと濃いこれぞ野菜ジュースってのをご存じの方がいらっしゃったら
情報くださーい聞き耳を立てるYES!
| 亜優 | Color♪Color♪Color♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
オーラライトカラーセラピー入門―30人のケーススタディから学ぶ 80枚のボトルカードが導く“過去”“現在”“未来”と生き方のテーマ
オーラライトカラーセラピー入門―30人のケーススタディから学ぶ 80枚のボトルカードが導く“過去”“現在”“未来”と生き方のテーマ (JUGEMレビュー »)
草木 裕子
やっと出ました!オーラライトのことを書いた本が!
すでにセラピスト養成講座を受けた私にもまだまだ勉強になることがぎっしりの本です
この本の著者草木先生からオーラライトカラーセラピーを直接教わりました
色彩(カラー)セラピー―色が導く幸運と癒しのバイブル
色彩(カラー)セラピー―色が導く幸運と癒しのバイブル (JUGEMレビュー »)
山内 暢子
現在・過去・未来、それぞれ色がその時を表してくれます
自分でも気付いてないことだったり、複雑に思える状態も色がちゃんとヒモ解いてくれる
この本の著者山内先生からキュービックカラーセラピーを直接教わりました
 (JUGEMレビュー »)

まさしく教科書!
オリジナルなども乱立する数々のパーソナルカラーのシステムですが、どのシステムにも偏っていない正統派
色の秘密―最新色彩学入門
色の秘密―最新色彩学入門 (JUGEMレビュー »)
野村 順一
色について、本当の入門編
専門的にカラーを勉強してない人にも色の面白さが分かる一冊
初めの一冊にオススメしてます
MOBILE
qrcode
OTHERS